クローン病 寛解から2回目の入院 

しばらくは運動と仕事を4年ほど無理なくこなしていました。

自分は割と鈍いので多少炎症の上下があっても入院までせず4年くらい過ごせました。

しかしある時から体調が悪化します。

今回は下痢と腹痛がひどいだけ。熱もない状態でした。世間ではコロナが流行っている時で熱がないのは良かったです。

どんどん便回数が増えてきます。一日中トイレに行くしまつ。睡眠も便意があるせいで2時間置きに目が覚めてしまうような状態でした。

しかし今までの経験で発熱、関節痛、複数の口内炎がないので割と暮らせてしまう。

通院は定期的に行ってました。ある時採血をするとCRP10。しかし自分の体感的にはそんなに酷く感じませんでした。ただ睡眠が取れないのが辛いので追加で生物製剤をして行くことに。

ヒュミラを行いましたが中々良くならず。ある時急激な下痢と腹痛に襲われます。トイレに1時間に1回行く程に。これでは仕事も出来ず。家から出るにも便意がすごい為脱水にならない為にもスポーツドリンクをウーバーイーツで頼みました。病院に行こうにも土日だった為3日間水分だけ取る生活。しかしあまり良くならない。休み明けにとうとうかかりつけの病院に行く事ができました。

診察を受け採血するとCRPが18。水分だけ摂取した時に比べると家を出れるくらいの便意になったのでもっと酷かったかもしれない。

生物製剤も炎症が酷い時にはあまり効果なく。水分だけ摂ってもあまり良くならない為ステロイドを体重分投与し絶食入院する事になりました。

今回は炎症がある期間が6ヶ月位続くいての入院でした。この時学んだのは絶食は効果的(笑)

酷くなる前に手を打てたらよかったなーと感じました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。