僕が愛するスパイスカレー

こんにちは!

今日は僕が週の食事の半分くらいを占めるスパイスカレーについて語っていきます。

再燃した入院中絶食とエレンタールの生活中に食べたくてしかたなかったカレー。

しかし脂質多いかなー?刺激物良くないかなー?と考えていました。

脂質のないスパイスカレーな問題ないんじゃないか?

特にボディーメイクをしている人がユーチューブに上げていたのがスパイスカレーでした。

そして鶏むねを使ってカレーを食べてからばかりいましたが退院して初めての診察。

全く悪くなく退院時より栄養状態と貧血の状態がよかったのです。

今日はそんなおすすめスパイスカレーを紹介します!

※初めに注意としては辛味が強いと刺激になるので再燃中はおすすめしません。辛いのが嫌いな方は辞めておきましょうー!

スパイスの効能

食噂好機能

スパイスは食品に香りや味を賦与 して食欲を増進するとと
もに、着色にも用いられ視覚的にも食生活 を豊かにする。

食品保存機能 (抗菌横能)

酸化防止効果 (抗酸化性)によって保存性

抗酸化機能

食環境においては、食品の腐敗、変質をひきおこす微生物や、有毒物質を産生 して食中毒 を誘発する微生物が多数存在 している。これ らの諸現象を抑制しを延長させ食品の保存性 を高める機能が香辛料にある

生理 ・薬理横能

上記の参考

材料

玉ねぎ 1個 オリゴ糖の一種

人参 1本 食物繊維ビタミンA 粘膜の保護

ジャガイモ 1個 食物繊維 とろみ

リンゴ 1/3 甘味

はちみつ 少量 甘味

トマト(カットトマトおすすめ) 酸味

たんぱく源 

鶏むね 鳥のささ身 シーチキン

スパイス

これをフードプロセッサーにかけて炊飯器へ

炊飯器は火を見てなくても煮込めるのでお勧め

これはナスを追加してます!

低脂質 高タンパク それを目指すと淡白で質素な食事になりがちですがスパイスを加えることで色鮮やかになります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。